競馬の開催が続いてコロナが収束することを願います。

厳選勝負鞍は2レース+おまけレース2レース 陣馬タクティクス 日曜日予想 2019/2/24

厳選勝負鞍は2レース+おまけレース2レース 陣馬タクティクス 日曜日予想 2019/2/24

今週は野暮用で大阪に行ってまして、土曜予想をアップすることができませんでした。
すいません。

ではでは
勝負レースひと鞍目

阪神8R
ダートの1800m

8頭立ての少頭数レースです。

本命は⑥ノーウェイ

昇級戦となりますが、前走圧勝でここでも馬券になると踏んで本命に推します。

馬券の方は、三着以内というイメージで三連系を買います。

相手は、②を筆頭に⑤⑦⑧できれば二頭軸マルチ三連単にしたいです。
マルチだと18点買いですかね。

福永騎手とどうも相性が良くないので、心配ですが、この少頭数では決め打ちしないと儲からないでしょう。

もうひと鞍の勝負レースは中山最終12R
ダート1200m

本命は最内枠の①シアーライン
6歳ですが、今回初ブリンカー。

こちらもルメールジョッキーからいきます。
人気でしょうね。

中山ダート1200mで最内枠がどうかという気もします。

ルメール騎手のレースプランとしてはおそらく

① 前々につけて、外にハナを切った馬を置きながら、砂を被りにくい二番手、三番手くらいのイメージでいく。

② ハイペースを見越して前走の末脚、ブリンカー効果を期待して中団前目くらいで折り合う。

こんな感じですかね。

なんとなくまた勝てないイメージがありますが、もう6歳の馬ですし、なんとかもう一勝上げさせたいという思いで初ブリンカー、ルメール騎手の継続騎乗だと思います。

それからおまけというか、食後のデザートというか、陣馬タクティクスの予想方法としては見逃せないレースを2鞍

ひとつは小倉の9レース

吉田隼人騎手騎乗のメイショウササユリ

それから中山10レース
大野騎手騎乗のスビールアスール

(最近馬名が難しいのは自分がおじさんのせいでしょうか…)

中山開催まで待機して狙い澄ました出走です。

ルメール騎手のレイダーがとぶんじゃないかと踏んでおります。

よくあるのが自信のレースをはずして、レートを下げたおまけレースの方が当たるという悲しいパターン。

さてはて、どうなりますか。