競馬の開催が続いてコロナが収束することを願います。

チューリップ賞2019 ◎ダノンファンタジー前哨戦もあっさり突破か!?

チューリップ賞2019 ◎ダノンファンタジー前哨戦もあっさり突破か!?

騎手と調教師のタッグ成績から。

川田将雅中内田充 49- 29- 18- 77/17328.30%45.10%55.50%
和田竜二渡辺薫彦  5-  5-  6- 14/ 3016.70%33.30%53.30%
福永祐一藤原英昭 27- 26- 15- 78/14618.50%36.30%46.60%
松山弘平音無秀孝  7-  8-  8- 42/ 6510.80%23.10%35.40%
池添謙一池添兼雄 31- 37- 31-192/29110.70%23.40%34.00%
武豊藤沢和雄  3-  0-  1-  8/ 1225.00%25.00%33.30%
北村友一石坂正  4-  2-  2- 17/ 2516.00%24.00%32.00%
国分恭介村山明  3-  6-  6- 34/ 496.10%18.40%30.60%
岩田康誠尾関知人  1-  1-  1-  8/ 119.10%18.20%27.30%
富田暁木原一良 14-  9-  7-156/1867.50%12.40%16.10%
松若風馬本田優  1-  0-  0- 13/ 147.10%7.10%7.10%
シュタル松田国英  0-  0-  0-  3/  30.00%0.00%0.00%

注目はやはり川田騎手と中内田調教師のゴールデンコンビ。

今日はこのタッグの買い時だけ見極めればプラス収支に持っていけると思いますが、さてはて。

つぎが、勝率こそ目立ちませんが驚異の複勝率の和田騎手と渡辺厩舎。

そして武豊騎手と藤沢和雄厩舎の勝率。

それから福永騎手と藤原厩舎も気になりますね。

そして最注目は③ブランノワールの藤井騎手。

海外での騎乗経験が豊富で今日がJRA騎手としてのデビューという珍しい経歴です。

有力馬の一角だと思うので、ここでの着順次第で今後の活躍があると思います。

話を戻して、調教はドナウデルタがいいみたいですね。

ロードカナロア産駒をみると片っ端から走りそうな気がするのは気のせいでしょうか。

本命はダノンファンタジー。

あっさり勝つと思いますが、あくまで前哨戦で無理はしないと思います。

というわけで、一着固定するか悩ましいところです。

相手を絞って、フォーメーションの二着付けを押さえるか?

オッズを見て決めたいと思います。